SuiteNightClassic用_プレゼンテーション資料

パワーポイント or Keynote 

どちらもいわゆるプロジェクターを使用した
プレゼンテーション資料を作成するアプリケーションです。

二ヶ月に一度行っているSuiteNightClassicで使用し始めたのは
2010年3月の時が最初でした。
当初から、私のプレゼン資料の政策方針は変わりません。


 「見て楽しい エンターテイメントの一部であること」


よく、ビジネス書などで
パワポ批判など書いてありますが、あれとは意味が違うものと思っています。
批判されるものは大抵、1枚のスライドに文字を積み込みすぎた
本来、発表者が読むべき原稿を聴衆に魅せる、そういうスタイルのものが批判されています。

私が参考にしているのは、とあるテレビ番組の1コーナーと
もう一つは、大学の先輩タテーシ氏の発表スタイル。 
大きな絵、大きな文字、少ない情報量でありながら、興味そそるインパクトのある1枚を
スピーディーに魅せる。
伝えるべき内容は、口頭で説明するので、必要最低限の文字しか表示しない。
これにつきます。


今も、2/4金曜日に行うSuiteNightClassic用に、スライドを制作しています。
3年目になるこのチャリティー演奏会を、どういった方向に持って行くか。
それも含めて、見て、楽しめて、学べる、そんな発表と
音楽演奏をしたいと思います。
ご期待あれ。

コメント