バランス アンバランス

昨夜は、今年最初の身体の調整日。
楽器吹きは基本的に、一般の方が使う筋肉とはまるで
違う場所を使うので、チューニングが大切です。

私の場合は、首と肩のつなぎ目(?)あたりが
極端にこっています。
小さいとはいえ、Alto saxを常に首からぶら下げていれば
当然のこと。
そして、近頃
根を詰めて吹き込んでいるFlute。こちらも姿勢的には
前ならえをし続けるような体勢。
やはり肩がこる、こる、こる。

柔整復師さん曰く、「以上に太い筋肉があるかと思えば、その他が異様に細い」とのこと。
治る治らないではなく、常にケアしつづけることしか
方法はないようです。


管楽器なんて、右(手)と左(手)の仕事はまるで違います。
アンバランスであることを認め、それを身体に習熟させることから
始まるもの。

アンバランスを、バランスよく制した時、
脱力が生まれて、よりよい演奏ができるでしょう。
もっともっと、脱力できるよう
私も努めます。

そのために、練習ー!

コメント