構想八時間。練習期間二週間。

いよいよ明日、CHONTOさんとのコラボレーションライブです。
(ライブの詳細は、もう書きません。過去のエントリをご覧ください。)


今回の演奏の話を聞いて真っ先に電話をした
ピアニストの井上香菜さん。
僕よりもだいぶ若い、風貌はかわいらしい女性なのですが
気合いの入り方、ここぞという時の力の出し具合は
本当にすごい人です。
彼女に出逢ったのは、ちょうど1年前。
初めて一緒に演奏したのは昨年の6月。
まだ半年の付き合いとは思えないほど、密な演奏をここ数ヶ月してきました。
そして、今までのどのステージよりも気合いの入った明日の演奏。

今月初旬に選曲会議を始めて5時間話し込んでも決まらなかったあの日から
追加で3時間のミーティングを別日程で行い、ようやく全曲決まったものの
譜面探しは、その後だったので、短い練習期間になってしまいましたが
きっちり形を創りあげてこられたのは、井上香菜さんのおかげです。

さぁ。
S'n緑an.のスタッフの方々、来場されるお客さま、そしてリアルタイムで水墨画を描く
CHONTOさんの耳にどう響くか。
描く絵に影響を与えるのか、色々ワクワクしてきましたよ。

僕にとっては、今年初ライブ。
ずいぶんゆっくりとしたスタートになりましたが、
いきなり大山場なライブ。

どうぞ、お楽しみに。


(明日は主にFlute吹きの・・・林未来彦)

コメント