【forScore Tips No.9】追加の五線譜の作り方

【forScore Tips No.9】追加の五線譜の作り方 です。

空いたスペースに五線譜を手書きで追加して
ヨレヨレの線に、オタマジャクシを並べていました。

ですが、”なにか”あるはずです。
きっと、、、たぶん。
というわけで、探してみたところ発見したのです。



まず、この↑空きスペースに五線を追加するところから説明します。
画像は、よくみるCycle of 5th です。
こちらの内容についての説明は割愛。

まず、画面の右上近辺をタップして
forScoreの 注釈モードに入ります。

左から二番目に、スラーの記号がディフォルトでは表示されています。
そこをタップすると、クレッシェンドや、塗りつぶしの黒など
いくつかの記号が並んでいます。





目的の”美しい五線譜”発見!!!
(正直、これを見つけた時は小踊りしたいほどテンションUP!)

こちらをタップして選択します。
あとは、画面の空きスペースにドラッグするだけ


書けました!
今まで、ヒョロヒョロの五線を書いていたのに
いとも簡単に美しい五線譜が目の前に。

あとは、そこに手書きで音符を書くだけ

ちょうどこれは、ディミニッシュコードと
コンビネーションオブディミニッシュスケールについて
まとめようとしていた時のことでした。
こうして、追加の五線譜の上に、メモしておくことができました。

サイズも、線の太さも、自在に調整できますので
ぜひこの機能は活用ください。

コメント