【forScore Tips No.3】forScoreに関してのBlog記事まとめ

forScoreを自分自身が導入するにあたって
参考にさせていただいたページをまとめておきます。

forScore@wiki
マニュアルとして、活用させていだきました。
たしかに、アプリは日本語化されましたが、
こちらの解説に沿って操作すると理解が早まると思います。
あいにく、現在は更新がSTOPされており、
いくつかの項目が未記述のままですが、
導入するにあたっては、十分な内容が残されておりますので
まず一読をおすすめします。


木村聡子のだらだらぶろぐ
【Airturn Bluetooth PED】 楽々iPad譜めくりシステム構築の巻
何回こちらのページを開いたか、分かりません。
それほど複数回閲覧して、参考にさせていただきました。
Bluetooth PED のスペック → 152g, 15.3㎝×11.4㎝×1.7㎝
これも参考にしまして、PED一択で即購入しました。
記事は、2015年3月と、かなり新しい投稿。


坊主頭の独り言!
iPadで譜面
forScore導入時の流れが、わかりやすく説明されています。
記事は、2010年9月ですが、アプリの価格が¥1,200(2016.2月現在)に
なったこと以外は、大きくは変わっていません。
クラシック譜面は、現在ディフォルトではインストールされておらず
任意でダウンロードする形に変更になっています。


ベース屋深山健太郎のブログ
iPad + Air Turn + forcore = 無敵 という方程式
2012年5月の記事です。
具体的な組み合わせについて書いておられますね。


というわけで、潜在的なユーザーの方々は、まだいらっしゃるでしょうが
Web検索をしても、ヒットする日本の情報は多くはありません。
そして、記事の内容も新しいのは少ないですね。

林のBlogで、もう少しフォローしていけるように
努めたいと思います。



コメント