<レッスンの役割>

<レッスンの役割>
回数を多くレッスンをしたり、本番の発表会前にレッスンを増やしたり
することって、実はあまり意味がないのです。
もちろん、楽器に触れる時間が増えるので、ゼロではありませんが
本来のレッスンって何でしょう?

私が考えるのは、「己で煮詰まった疑問を解消する時間」です。

たとえば、姿勢について悩んでいたとします。
正しい形が分からず3年練習してしまうのと、レッスンで30分で解消してから
三年を過ごすのとでは、とんでもない差ができます。

このように、
*自分で気づけていない問題を見つけてもらう
*自分で疑問に思っている課題を解消する時間
という二点に集約されます。

一人で悩まず、すぐに聞きましょう。
今より楽に過ごせるようになります。