<緊張を緩めるのは・・・>

<緊張を緩めるのは・・・>
お酒を呑む人がいます。
適量であればよいのですが、泥水一歩手前ぐらいだと
耳も触覚ももうろうとするので、演奏には全く向きません。
こと、管楽器奏者にとっては、アンブシュアというマウスピースを支える
口輪筋が緩み、正確な音程を保つのが不可能になります。

私も若い頃は呑んだ後に演奏することもありましたが
今は絶対にやりません。いい演奏ができる可能性がゼロなのです。
演奏前日のお酒もアウトですね。確実に体内に残っています。
というわけで、大事な本番演奏の前は数日間お酒を抜くのが一番。
そして緊張を緩めるには・・・練習だけですね。

忘年会、イベントシーズン。
お酒には気をつけましょー