耳栓

<守るも攻めるも>
昨夜はバンドのリハーサルでした。
ここ一年ぐらいは、大音量のバンドの場合

・耳を守る という意味と
・音の芯を捉える 

二つの意味で耳栓をしています。
メリットは、余計な残響音がカットされて、ごまかしが効かなくなること。
そして、大事な耳を守ることです。
加齢と共に人間の耳が聴き分けられる音域が限られてくることも
一般的になってきました。
一度失った聴力は、まず回復しません。

耳は大切に。