袖振り合うも多生の縁

今日は、チャリティーコンサートなどで、たびたびお世話になっている
大淀のS'n緑an.さんへ。

現在開催中の「飯田万綾」さんの個展を訪問しました。
穏やかで、とても”陶芸”をされるとは思えないけれど、不思議な雰囲気をもっている
飯田さん。
初めてお会いしましたが、とても丁寧にそれぞれの器について
製作工程から説明して下さいました。

そして、ぐい吞みを購入


複数の土を練り込みという手法でつくる器だそうです。
練り具合によって、線の太い・細いが変化し
また、釜の中で火の当たり具合によって、表と裏で、表情が変わります。

陶芸についての知識は、本当に少ないのですが、
自然の奇跡が映り込んでいる姿はよいですね。

器を作る場合、ある程度は想定・想像して作るのでしょうけど
最後の釜の中での変化。これは二度と同じことは起きない現象だと思います。

まさに、LIVE。

音楽でも、同じ曲・同じメンバー・同じ場所で、演奏したとしても
その日訪れているお客様を全員同じにすることはできません。
ましてや、その日、一人一人に起きた出来事、いいことも、そうでないことも
色々心に持って、ライブハウスという”窯”に集まるわけです。
これを閉じ込めたら、LIVE CDというものになるわけでしょうが、
器のようなリアルティはないものになりそうです。

話がそれましたが、このぐい吞み。
表と裏、中と外でも全部表情が違います。

好きな飲み物を注いで、この秋冬の共にしたいと思います。


飯田万綾さんのBLOGはこちら
会期は、11/4月・祝までとのことですので
この三連休、ぜひどうぞ。

2013.10.26(sat.) - 11.04(mon.)

 12:00 - 21:00 (土日祝 11:00 - 20:00)

 S'n 緑 an.
 http://shin-ryoku-an.blog.so-net.ne.jp/
 大阪市北区大淀中2-6-6
 06-6450-8688
 
 11月2日、3日、4日は終日在廊
 (会期中のお休み 28日)