一歩

人にとって、転機というのは時が経ってから
「そういえば、あの日を境に・・・」と思うことがほとんどだと思う。
けれど、私は今日
一人の青年の勇気ある一歩を踏み出した一日に同席でき
それを傍らで自分の昔からの甥っ子が成長する姿を見るように
見守ることができた。
今日は、大きな一歩を踏み出した一日であることを確信できる。

十数年来の友人にもさっそく電話報告をしたし
彼女も、それはすごいことやで、と喜んでくれている。

人と人をつなぎ、架け橋になることが私の使命であり特技であるならば
それを貫き通すしか、己の道は開けないと思う。


今日は、15ヶ月目にして8回目の遠位型ミオパチーチャリティー演奏会。
無事終演。
病気の説明をする一部。
チャリティー演奏会の二部。
患者会の方を招いての質疑応答。
すべて、目指したことが全て形になった日。
これからが本当のスタート。

今がスタートライン。
ここから何をできるか、何をしつづけられるか。
もっともっと頭と知恵を振り絞って行動を起こす。
ただ、もうそれだけ。

コメント