これぞバトン

先日Suite Night Discussionで共演したタテイシ氏のブログ
引き継いで、
さらにつなぐ。

自分が楽しいからするだけの音楽は10代の話
20代の音楽は、自分のためでもあり、友人やバンド仲間との
関係を保つものだった。
今の自分がしている音楽は、確実に人と人をつなぐためのもの。

友人の難病支援チャリティー演奏会も、そのくくりに入る。
自分がかっこつけたい、楽しい思いをしたい、それだけで
続けるには、無理がある。
けれど、遠く離れた友人や、今そこでつながる新しい人たちと
音楽はつなぎ止め、次へとつながる架け橋になっている。
少なくとも、自分自身にとってはそうだ。

ライブがある。友人やかつての仲間を誘う。
CDを出す。自分が直接行けない方々の友人に今の自分を届けられる。
すべて、つながり続けるための手段であり、アイディアの一つであると思う。


これをタテイシ氏のブログへの返答としてみよう。

コメント