【読了】『ものを創る』白洲正子

新年三が日に購入した本です

広島行きの車中で、ようやく読了
年頭にふさわしい内容でした

本の内容とは、直接結びつきませんが、
いまほど”便利”なものがなかった時代。
それは”不便”だったんでしょうか?
遠く離れた場所にいる人と連絡を取ったり
一緒にどこかへ行ったり
物質的豊かさと精神のゆとりについて、
とても多くの方が、考え意見をのべいるトピックでありますが
人の魂を込めて作品を創る、ということに関して
深く考える一冊でした

本は豊かな心を創る

今年もできる限り、色々な本に触れたいと思います