適正年齢はありません

先日、音楽教室にSax体験レッスンに来られた方とお会いしました。

友人と行ったLiveでSaxの演奏を聴いて以来、
「これは、自分で吹いてみたい!」と思ったそうです。
私よりも二まわりほど年配の方ですが、
面白そうだ!やってみようと!!!と行動に移せる気持ちが
とっても大切だと思います。

自分自身も、楽器を吹いてみたいと思ったのは、高校受験前の
中学三年の夏休み。
どこに行けば、Saxがあるのか?吹くことができるのか?
触ってみたいと思いながら、ずーと写真を眺めていました。
音が鳴るかどうかなんて、全く思わなかったかもしれません。
とにかく、触りたい。
思春期まっただ中ですね。

何か、新しいことを始めよう!始めたいというのは
そんな十代の恋のような、突き動かされるエネルギーによるもの。
堅い頭のオトナになってしまうと、
「いやー、無理だろう、恥ずかしいし、やめておこう」と
なるでしょうけど、10代にはそんなの無用です。
思うがままに生きて欲しいし、とにかく躊躇している人には
音を鳴らして欲しいです。

自分のカラダから音が鳴るのは快感です。
それを体験してから、さらに続けるか、違うところに行くかは
考えたらいいと思います。

四月も後半ですが、ようやく暖かくなってきたところで
心の衝動を開放しましょー。

そのお手伝いを全力でさせていただきます。