咳と筋肉とSuite Night Classicの2014

脈絡のないようなBlogタイトルをつけましたが、全て関連しておりまして・・・

怒濤の12月が一段落致しました。
残すは二本のLIVEのみ。
うち最終日は、大晦日ですので、そのまま2014年に突入です。

恥ずかしながら一瞬の気の緩みで、風邪をひいてしまいました。
喉の痛みから始まり、朝晩の咳に苦しめられています。
もう完治がみえてきた頃に、腹筋が筋肉痛です。

日頃楽器で使っている筋肉は、持久力を伴う「支える筋肉」
咳で腹部が振動するのは、「瞬発的な筋力」

身体の構造、違うもんだなぁ、完治したら運動もしないとなぁ、と思う師走であります。


そしてもう一つの話題
2013年の遠位型ミオパチー患者会への募金金額を集計致しました
¥254,176 (2013年の募金総額) です
様々な場所、人、仲間に支えられて、今年も大阪にとどまらず
活動と、告知・周知ができたと思いますが、患者さんたちの状況はまだまだ
厳しいままです。
自分の意思で身体を動かしにくい患者さんたちにとって、冬は長く
とても厳しい季節です。
身体を動かせないことによる、冷え、むくみは、本当につらいと思います。
そして、気をつけてないと行けないのは、風邪。
私のように咳風邪をひいてしまうと、人によっては、咳をするための
おなかの筋力がない場合があるといいます。
仮にあったとしても、咳をすることによる疲労感、筋肉の破壊が進行しやすくなります。
遠位型ミオパチーの場合、一度破壊された筋肉が再生されにくくなるので、
本当に気をつけないといけません。

健康であることがなによりの幸せである、ことを噛みしめつつ
新しい年を迎えたいと思います。

2014年最初のSuite Night Classicは
3/21(金曜日・祝日)岡山県になる神社で行うことが決まりました。
5月頃には、大阪
7~8月頃には2013年同様、再び新潟
秋には大きな演奏会 or LIVEができたらと思っております。

六年目に入るSuite Night Classic
小学生で言えば最上級生ですが、まだまだ勉強し続けることが
たくさんあります。

引き続きのご支援、ご協力、よろしくお願いします。

Suite Night Classic
安田崇
林未来彦