Vibrato Saxのお色直し カラーパッド交換です

ようやく供給が追いついてきてくれたようで、
関西のイシバシ楽器でも、カラーパッドが購入できるようになりました。


今回選んだのは、薄い青。
1SETで24個のパッドで、4980円なり。


交換作業を始めるにあたってネット検索もしましたが、あまりHitせず
しかたなく、自力ですすめてみます。



とりあえず、紙に番号を1〜24まで振り、パッドを並べていきます。




場所によっては、六角レンチでパーツを外してから、パッドを取り外し


ムニュー!とはずして、再びムニュー!!とひっぱります




このあたりまでは、スンナリいけました。
そこから楽器中央の部分は、ピンセットと格闘しつつ、
見えにくい番号をみつつの時間・・・



所要時間、約2時間!
ようやく終わりました

基本的に、元々ついていたパッドは、二度とはまらないと
思って下さい

新しくはめたパッドも先端のバリ?を最後にハサミで切ると
取り外せても、再び取り付けするのは難しいです

必要なものは、【ピンセット・六角レンチ】それと根性です
なかなか自力でするのは大変な作業ですが、最後は気合いで乗り切りました

いろいろと賛否両論ありますが、この楽器はこれでなかなか使えます
先日、海の家近隣でのLIVEで使用しましたし、
ソプラノ・フルート、その他もろもろの荷物が多いときは、
こちらをリハーサルに持って行って荷物を軽くしています

「普通のアルトサックスと同じように吹ける!」というよりかは

この楽器用の吹き方を覚える、という方が正しいと思います。

何事も、練習ですね

Vibrato saxでのレッスン希望もお受けいたしますので
お気軽にどうぞ

Email : musiclife1979(a)gmail.com まで  

* (a)を@に置き換えてください