告知です。

1月30日(土)「遠位型ミオパチー・シンポジウムin奈良」を
開催します。

参加申込みの要領およびシンポジウムの詳細は、以下の通りです。

1.参加申し込み:メールにてお願いいたします。
(dmio-info@enigata.com 宛)
 参加者全員のお名前、所属、車椅子利用有無を明記ください。
          
2.参加申込み締切 : 1月27日(水)正午
※会場の都合上、定員をオーバーする場合は先着順となりますことを
ご了承ください。

3.シンポジウム詳細
 1)開催日時 : 平成22年1月30日(土)
   午後2時〜午後5時(午後1時30分開場)

 2)開催場所 : 奈良県医師会会館 講堂(3F)
  (奈良県橿原市内膳町5−5−8/0744−22−8502)

 3)プログラム : 以下の通りです。
     
■プログラム■

午後2時    開会挨拶
第一部
午後2時10分  基調講演「遠位型ミオパチーの現状と今後」 
         西野一三先生(国立精神・神経センター神経研究所)

午後3時    休憩
           
第二部
午後3時20分  パネルディスカッション「難知性疾患、克服へ向けて」
     パネラー:神経研究所 疾病研究第一部   部長・西野一三先生
          奈良県福祉部健康安全局     局長・武末文男先生
          奈良県立医科大学 神経内科   講師・杉江和馬先生
          奈良県議会厚生委員会       委員・神田かづよ様
          特定非営利活動法人 奈良難病連 理事長・森岡和子様
          PADM遠位型ミオパチー患者会 代表代行・織田友理子
                
午後16時30分  質疑応答
午後16時50分  閉会挨拶
午後17時    終了

尚、会場地図やスケジュールなど詳細内容につきましては http://enigata.com/nara_symposium.pdf をご参照ください。


*私は15時からの休憩時間15分の間に、Fluteでの演奏を予定しています。

コメント