僕らはみんな"チャレンジド"でいく

林です

あらためまして先日のチャリティーライブに出演してくれた
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
ジェイムス
しゃかりきコロンブス。
当日会場にいらした皆さん、ムジカジャポニカの皆様、ありがとうございました。

収益金の中より募金箱のお金と合わせて ¥12、062-を
遠位型ミオパチー患者会へ寄付します

当日会場でもお話しましたが、
私の友人は遠位型ミオパチーという難病を発症している方です。
けれど、世の中には知名度が有る無い問わず、
治療の見込みもたたないとう病気がたくさんあります。
そしてそれを取り巻く、当たり前のようで多くの人が知らない
社会の事情が付きまといます。
そこに異を唱え少しでもこの世の中に変化を起こしていく発信をするのが
自分自身のやるべきことだと思っているのです。
これはサンデーカミデ氏が常々音楽業界と世の中に向けて叫んでいることと
全く同じだと私は思っています。

この世界に自由はないけど
未来はある

僕もそう信じたいです。


遠位型ミオパチーに関しては、
去年友人の話をもとに私がBlog小説を書きました。
ぜひお時間のあるときでよいので、一読してみてください。


遠位型ミオパチー 小説



安田オリーブデオリーブと協力開催している
クラシックチャリティーライブ『Suite Night Classic』は
次回11/8(SUN)です。
場所は四つ橋のBarbes にて




次回は新薬開発についての映像を用意しますので
一緒に学びましょう。
何ができるかわからないけれど、思いついたことから
一つずつ行動して行く。
僕らは全員挑戦者だから。

コメント